topics

絞り込む

カテゴリー

該当ショップ

リリース年度

  • アートイベント
  • 東京
  • 2020.08.07

西舘 朋央 作品展 「composition sculptures」

このたびアルフレックス玉川では、音楽、グラフィック、空間演出など、様々な領域を横断しながら活動をするアーティスト 西舘朋央(にしだてともお)の作品展を開催します。本展では近年西舘氏が力を入れて制作する家具の端材や木材を用いた彫刻・立体作品を展示販売します。

直線的なパーツの心地よい形のリズムと、それによって際立つ自然素材の有機的なライン。西舘氏は素材との対話の中で、ものに残された痕跡を拾いあげ、その形を生かしながら作品を構築していきます。一見無機質なようで、どこか温もりを感じるニュートラルな色彩のトーンや、木の質感は空間と絶妙に調和し、確かな存在感を放ちます。自由な感覚から生み出される造形を存分にお楽しみください。

なお、作品販売についてはお電話でも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

西舘 朋央 作品展 「composition sculptures」

日程:8月26日(水)−9月24日(木)
時間:11:00~19:00
会場:アルフレックス 玉川

  • 不定休

Curated by noie.cc

壁掛けの立体作品は空間に奥行きをもたらします

陰影のグラデーションが印象的なオブジェはインテリアのアクセントに

壁に掛けたり、置いてみたり、飾り方で印象の違いを楽しめるBOXシリーズ

作家インタビュー

作家プロフィール
西舘 朋央
TOMOO NISHIDATE

大学で経済を学んだ後、音楽制作会社に勤務し、作曲や音響効果の仕事に携わる。
退社後、イギリス旅行の際に路上で拾い集めたゴミのコラージュ日記を作り始め、以後、工場や工房で生じる端材や使用が済んで捨てられた紙片や木材などを用いたコラージュや立体作品を制作する。雑誌や広告などのグラフィックデザイン、店舗の壁面オブジェやディスプレイ、展示会の空間演出など様々な領域でも活動している。

ホームページ ≫  インスタグラム ≫

家具と共に生活を彩り、暮らしに潤いと楽しさをもたらすアート。アルフレックスでは〈LIFE with ART project〉と称し、ジャンルも表現も様々なアートイベントを開催してまいります。

ページ上部に戻る