topics

絞り込む

該当ショップ

リリース年度

  • new
  • イベント
  • 2019.08.29

麹谷宏 新作ガラス展「Rebirth」

この度アルフレックス東京において、ガラス作家 麹谷宏による新作ガラス展を開催します。

フランス政府から勲章を受勲されるなど、ワイン愛好家としても国際的に著名な麹谷氏は、役割を終えた「ワインボトル」に光を当て、その再生制作に取り組んできました。今まで価値のないものとしてみなされてきたワインボトルが、麹谷氏の手によって二つとして同じ形のない、美しいテーブルウェアに生まれ変わります。

幾多のストーリーを経て生まれ変わったガラス器の数々を、ぜひ会場でご覧ください。

麹谷宏 新作ガラス展 「Rebirth」

■ 日程:9月5日(木)-10日(火)
定休日:水曜
■ 時間:11:00amー7:00pm
■ 会場:アルフレックス 東京

《 作品はお買い求めいただけます 》

写真撮影:越田悟全

麹谷 宏 Hiroshi Kojitani

1959-66年 銀座松屋宣伝部に在籍。広告デザインに熱中、受賞多数。
1967-70年 フランス「デルピール」へ移籍。パリ在住。ワインを知る。
1972年 自然食品構想「農協牛乳」をデザイン。自然ブームを起こす。
1980年 「無印良品」企画・開発に参画。シンプルなデザインによる時代のライフスタイルを提案。
1982年 社団法人日本ソムリエ協会により「名誉ソムリエ称号」を受称。
1995年 ヴェネチアのムラノ島でガラス制作を始める。
1998年 遊びの茶「ワイン茶会」を創案。茶道誌「なごみ」に発表。
2000年 フランス政府よりワイン文化の啓蒙活動功績により民間人で初となる「農事功労シュヴァリエ勲章」を受勲。
2000年 沖縄サミット元首晩餐会にワインデキャンタを公式招待制作。
2005年 ワインボトル再生制作構想を発表。茶会などに応用出品。
2010年 奈良東大寺二月堂にて「桜とワインの茶会」主宰公演。
2012年 現代の前衛茶の湯活動などにより「茶道文化振興賞」受賞。

ページ上部に戻る