いよいよ2月28日(土)より、アルフレックスショップ東京にて、パオラ・レンティ『NEW MODEL DISPLAY 2015』が開催されます。2014年ミラノサローネ発表の新製品を含めたコレクションを、これまでにない規模でご覧いただける日本初の機会となります。
ここでは、実際の展示風景を一部ですがご覧いただきながら、新製品についてご紹介いたします。

※展示期間や、ブランドについての詳細はこちらからご覧いただけます。

NEW MODEL DISPLAY 2015

TO_712_475_PL_0472
『NEW MODEL DISPLAY 2015』の展示より。NEW MODELの、BISTRO(パラソル) / CLIQUE(パラソル用テーブル・オットマン)/ PORTOFINO(チェア)で構成されたコーナー。青空の下、自然の中でくつろぐ贅沢なひとときを思い起こさせます。

実際の展示は、この他、ソファを中心とした人が集う空間や、パオラ・レンティの歴代のモデルを新しいカラーコーディネーションで魅せる空間など、店内から店外にかけてスペースを広く使った充実の構成となります。

NEW MODEL

モダンでありながらもどこか懐かしい、時を感じさせないモデルが新たに加わります。

●BISTRO ビストロ / CLIQUE クリーク    design: CRS Paola Lenti

01 (5)
topics2

▲大人のかわいらしさを表現した
新生地のチェック柄〈MADRAS〉。
パオラ・レンティの屋外家具に調和する新たなエレメントとして、パラソル〈BISTRO〉が登場。オプションとして、任意の高さに取り付け可能なサイドテーブルとオットマン〈CLIQUE〉もセッティング可能です。並べて置くと、空間にリズミカルな動きが生まれ、優雅さと楽しさが広がります。
BISTRO ビストロ:プロダクト詳細はこちら
CLIQUE クリーク:プロダクト詳細はこちら

●PORTOFINO ポルトフィーノ    design: Vincent Van Duysen

topics03
パオラ・レンティのプロダクトで初めて展開するフォールディングチェア。イタリアの古い港町をイメージさせる、どこか懐かしく温もりを感じるデザイン。

手がけたのは、ヨーロッパをはじめ世界的に活躍するベルギー人建築家のヴィンセント・ヴァン・ドゥイセン。パオラ・レンティとは初の取り組みとなりました。

ダイニングチェア、ラウンジチェア、デッキチェア、スツールの4タイプから用途に合わせてお選びいただけます。

PORTOFINO ポルトフィーノ:
プロダクト詳細はこちら

●SABI サビ    design:Francesco Rota

04 (2)
ウッドのベースと、手の込んだ編みこみ仕様のフレームで構成されるベーシックなデザインのソファ。
1人掛けのアームチェアから、サイドテーブル付きタイプまで、バリエーション豊富。大人数でくつろげるL字のレイアウトも可能。スタイルの幅が広がります。

SABI サビ:プロダクト詳細はこちら

●COSMO コズモ / ZOE ゾエ     design:CRS Paola Lenti

05 (1)
06

パオラ・レンティのラグコレクションに新たに追加された〈COSMO〉(左)と〈ZOE〉(右)は、ともに、屋外でも充分な耐久性を持つ素材を用いた〈ハイテクラグ〉。
らせん状に編まれたサークルや、デコラティブなデザインを施したサークルをサイズ違いで組み合わせて作る〈COSMO〉は、芸術的とも言えるパオラ・レンティの手仕事を体感できます。一方〈ZOE〉は、素材の表情を活かしたシンプルな円形ラグ。色違いやサイズ違いを重ねて、自由なスタイルをお楽しみいただけます。
COSMO コズモ:プロダクト詳細はこちら
ZOE ゾエ:プロダクト詳細はこちら
『New Model Display 2015』は、新製品をご覧いただきながら、エレガントかつダイナミックなパオラ・レンティ独自の世界観を体感いただける貴重な機会となります。ぜひお気軽に足をお運びください。