topics

絞り込む

該当ショップ

リリース年度

  • new
  • イベント
  • 2019.06.24

〈アート展〉田中紗樹 作品展「密林に降る花」

7月11日(木)~30日(火)
線と色彩が心地よいリズムを奏でる作品展をアルフレックス東京で開催

アートとインテリアの心地良い関係を提案する企画「LIFE with ART project」。このたび恵比寿「アルフレックス東京」では、国内外で精力的に活動するアーティスト田中紗樹の作品展を開催します。

世界各国を旅してきた彼女の作品は人や場所との対話から生まれます。自由で豊かな感受性で土地の纏う空気を感じ取り、力強く潔い線と、心地よい色彩の組み合わせで息づく世界を表現する。

作品から溢れ出る瑞々しいエネルギーは見る側の心にストレートに届き、空間のみならず私たちの心をも鮮やかに彩ります。田中紗樹とアルフレックスの空間との共演を心ゆくまでお楽しみください。

OPENING PARTY

7月11日(木)7:00pm~8:30pm(無料・予約不要)
初日にはライブペイントや店内ガイドツアーを行うオープニングパーティーを開催。ドリンクとフィンガーフードをご用意していますので、どなたさまも気軽にご参加ください。

ミニライブペイント 7:00pm~
美術館、ファッションショーでの演奏など津軽三味線の新たな世界を切り開く三味線奏者・五錦雄互氏の演奏とともに、田中紗樹がライブペイントを行います。即興で奏でられる音と色の世界をお楽しみください。

作家によるミニガイドツアー
ライブペイント後、アルフレックス東京の店内展示を作家と廻るミニガイドツアーを行います。
様々な土地で作品を描いてきた作家から、旅先での滞在制作やアートのある空間についてお話を伺います。

《 作品展コンセプト 》

旅先で見た風景は心に焼き付き日常に戻っても、ふと頭に浮かんではインスピレーションを与えてくれる。
「密林に降る花」は旅先で出会う、生命力に溢れた風景の数々。
 
ジャワ島で過ごした森、インドのジャングルで制作した日々、アメリカは山の麓でテント生活をしたり
今まで経験した旅はとてもカラフルで、時に怖れも感じて。感情がごちゃ混ぜになる。
土地から得るパワーの大きさは計り知れない。
人、風景、文化、光、植物たちの呼吸
そんな「旅の日常」から得た感覚を織り交ぜ制作をする事で「自分の日常」とリンクさせている。


田中紗樹 作品展 「密林に降る花」

■ 日程:7月11日(木)ー7月30日(火)※水曜定休
■ 時間:11:00amー7:00pm
■ 会場:アルフレックス 東京

Curated by noie.cc

2018年「色奏」 145x145cm 雲肌麻紙に木版画、コラージュ、アクリルなど


田中紗樹 Saki Tanaka

1984年 サンフランシスコ生まれ。女子美術大学 油画卒業。東京在住。
アメリカで生まれ香港に住んだ経験から様々な土地や文化に興味をもつ。アトリエ制作の他、旅先に絵を残す「stay&work」プロジェクトにより国内外で制作を続ける。
主な仕事に株式会社LION/NONIOラベル、「星野リゾート 界 仙石原」客室絵画制作、tokyobikeとの企画等

» website
» Instagram @sakitanaka0119


家具と共に生活を彩り、暮らしに潤いと楽しさをもたらすアート。アルフレックスでは〈LIFE with ART project〉と称し、ジャンルも表現も様々なアートイベントを開催してまいります。

ページ上部に戻る