topics

絞り込む

カテゴリー

該当ショップ

リリース年度

  • new
  • アートイベント
  • 東京
  • 2019.11.18

ミズタユウジ 作品展「town,folk,form.」

11/28(木)〜12/24(火)まで、
アルフレックス東京でアーティスト ミズタユウジの作品展を開催

アートとインテリアの心地良い関係を提案する企画「LIFE with ART project」。
このたび恵比寿・アルフレックス東京では、ミズタユウジ作品展を開催します。

海外でも活躍するミズタユウジは、緻密な刺繍や線描、時として大胆なドローイング、布を使った立体作品など、方法に捉われることなく様々なアプローチで繊細な世界を表現します。本展ではアートの展示に加え、テキスタイルデザイナーとしても活躍するミズタ氏とアルフレックスのアイコンである「マレンコ」がコラボレーション。

アートとデザインの領域を軽やかに行き来するミズタユウジの多彩な表現をぜひご覧ください。

マレンコの麻生地にミズタ氏自らがシルクスクリーンプリントと刺繍を施した1点物のオリジナルカバー。長年テキスタイルと向き合ってきたミズタ氏のこだわりが詰まった特別な作品です。

※コラボレーションマレンコは1点限りで販売しております。

オープニングレセプション開催

11月29日(金) 7:00pm−8:30pm(無料・予約不要)
週末はミズタ氏が来店しオープニングレセプションを開催します。アルフレックスのインテリアとミズタ氏の作品のコントラストをお飲み物とともにお楽しみください。

7:30pm−トークセッション
ミズタユウジ×作原文子
第一線で活躍するインテリアスタイリスト 作原文子氏をゲストに迎え、ミズタユウジとのギャラリートークを開催。作原氏が主催するプロジェクトへの参加や、スタイリングへの作品協力など、これまでも公私ともに親交のあるお二人。スタイリストとアーティスト両者の視点から、作品展にまつわるお話や、アートのある豊かな暮らしについてお話しいただきます。

イベントに合わせ、作原氏が「ミズタユウジのアトリエ」をイメージし、作品や家具をコーディネートしたポップアップコーナーもご覧いただけます。

過去に行ったコラボレーション/Found MUJI window display


【トークゲスト】
インテリアスタイリスト 作原 文子
岩立通子氏のもとでアシスタントを経験した後、1996 年に独立。主に雑誌、カタログ、TV-CM、エキシビション、ショップディスプレイ、舞台などのスタイリングを中心に活動。 手掛ける雑誌はインテリア誌、女性誌、男性誌と幅広く、日本のインテリアスタイリストとして第一線で活躍している。2010年より自身が主宰するプロジェクト“mountain morning”をスタート。日頃から親交のある写真家や作家、ショップやブランドとオリジナルアイテムを開発。不定期でその世界観を具現化するエキシビションやマーケットも開催している。

ミズタユウジ 作品展
「town,folk,form.」

■ 日程:11月28日(木)−12月24日(火)
※水曜定休
■ 時間:11:00amー7:00pm
■ 会場:アルフレックス 東京

Curated by noie.cc

UNTITLED / 364×515mm  pencil on paper

作品展コンセプト

街はある種のコミュニティである。ある種似たものが集まり形成された姿である。

希望という旗を目指し、街の灯に吸い寄せられ来る者、街の明かりを背に去る者、コミュニティと自己との繋がりを切に願い、溶け込もうとする者 街は年月を使い、増幅したり、縮小していく。

本展では、人と共に呼吸し変容を続ける街の姿と、その軌道をご覧いただけましたら幸いです。
(ミズタユウジ)


作家プロフィール

Artist, Designer, Art director
ミズタユウジ

ドローイング、コラージュ、刺繍やプリントなど多様な手法を用いて制作。繊細で緻密な構想から生まれるいくつものモチーフは、その背景にある様々なストーリーに応じて、テキスタイルや紙の上で変化をし、ある一つのビジュアルとして具現化される。パブリックアートの制作、アーティストやブランドとのコラボレーションや、デザインの提供など国内外で活動を続ける。

» www.yujimizuta.com


家具と共に生活を彩り、暮らしに潤いと楽しさをもたらすアート。アルフレックスでは〈LIFE with ART project〉と称し、ジャンルも表現も様々なアートイベントを開催してまいります。

ページ上部に戻る