関東の陶芸2大産地、
笠間・益子の作品が300点以上揃う
イベントを4日間限定で開催

笠間と益子の工房から、産地の声をお届けします。
四季折々の美しい自然が溢れる八溝山地の峠を挟んで隣り合う笠間と益子は、共に焼物の産地として古くから発展してきました。笠間焼と益子焼、それぞれ土地の恵みを活かしながら今もその個性を輝かせています。

アルフレックス東京は、笠間と益子の作家をシリーズでみなさまにご紹介します。題して「VOICE」。

今回は、No.00 -introductionとしまして、陶芸を中心とした作家20名の作品を展示販売します。関東のクラフト二大産地を代表する作家たちの「仕事」をぜひ沢山の方々にご覧いただきたいと願っています。


丁寧に焼き上げたお皿やモダンインテリアにも馴染みのいい花器、存在感のある陶芸作品など多彩な内容です

Curated by noie.cc

VOICE No.00-introduction
笠間と益子の工房から

7月20日(木)-7月23日(日)11:00-19:00 ※最終日は17:00まで
アルフレックス東京

オープニングレセプション開催
7月20日(木)17:00-20:00
アルフレックス東京

展示会初日はどなたでも参加いただけるレセプションを開催します。作家たちと直接お話しながら作品をお楽しみください。

〈出席〉
阿部慎太朗 / 小堤晶子 / 桑原哲夫 / Keicondo / 近藤文 / 酒井敦志之 / 筒井修 / 伊藤丈浩 / 生形由香 / 郡司庸久 / 郡司慶子 / 鈴木稔 / 廣川温
〈調整中〉
古川潤


参加作家

笠間の作家
阿部慎太朗
小堤晶子
桑原哲夫
桑原典子
Keicondo
近藤文
酒井敦志之
佐藤陶房
筒井修
原田譲
船串篤司

益子の作家
伊藤丈浩
生形由香
郡司庸久
郡司慶子
鈴木稔
大誠窯
濱田窯
廣川温
古川潤 / 木彫
※古川潤以外は全て陶芸