アルフレックスジャパンでは2014年10月23日(木)より、テキスタイルデザイナーの鈴木マサル氏とのコラボレーションイベントを開催します。常に新しい試みに挑戦しながらも、生地の本質を大切にされる鈴木氏とともに「家具とテキスタイルデザイン」の新たな可能性をご提案いたします。

鈴木氏のデザインの魅力は、大胆な構図と鮮やかな色彩。今回はソファ『マレンコ』をメインに、アルフレックスの家具がキャンバスとなって鈴木氏のデザインを引き立たせます。このイベントのためだけに製作されたオリジナルファブリックも展示する他、一部の製品はご注文も承ります。秋深まる頃、デザインの楽しさをぜひご体感ください。

■開催概要

期間:
10月23日(木)-11月4日(火)※10月29日(水)定休日
11:00am-7:00pm
レセプション:10月28日(火)6:00pm-9:00pm 当日夕刻より、鈴木氏も在店の予定です。
場所: アルフレックスショップ東京
東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエア1F

鈴木氏のファブリックブランド「OTTAIPNU」のデザインの中から、
〈マレンコ〉の各パーツのバランスを考慮しながら鈴木氏がセレクトしたファブリック〈DANCE〉。

その他、このイベントのためだけにデザインされたオリジナルファブリックの
〈PARK/インクジェット〉、〈BALLOON/手捺染〉もご覧いただけます。
詳細は、ホームページにて近日公開予定です。

ソファ〈マレンコ〉のプロダクトページはこちら

■PROFILE

鈴木マサル (テキスタイルデザイナー)

多摩美術大学染織デザイン科卒業後、粟辻博デザイン室に勤務。
1995 年に独立、2002 年に有限会社ウンピアット設立。
2005 年からファブリックブランド OTTAIPNU(オッタイピイヌ)を主宰。
自身のブランドの他に、2010 年よりフィンランドの老舗ブランド marimekko のデザインを手がけるなど、現在、国内外の様々なメーカー、ブランドのプロジェクトに参画。
東京造形大学准教授、有限会社ウンピアット取締役。
http://ottaipnu.com/
http://masarusuzuki.com/

■ 今回のコラボレーションによせて

ずっとインテリアテキスタイルの仕事をしてきた私ですが、何故か椅子張りには縁がありませんでした。それが今回いきなりアルフレックス、しかも名作ソファ〈マレンコ〉のカバーをデザインするという、まるで「初土俵で横綱と対戦」のようなまさかの展開となった訳です。

初回の打ち合わせでアルフレックスのショールームを訪れた時、ビシッと洗練されたモダニズムが空間を支配していて「こんなクールな空間に自分の何というか、キャンキャンした様なデザインなど入って行けるのだろうか?」という思いと同時に、経験した事の無い領域に自分のある意味、カワイイ(?)デザイン が展開して行く事への期待で胸が高鳴りました。

今回、異なる技術で作られた3種類のテキスタイルをご用意しました。それぞれのテキスタイルに包まれた〈マレンコ〉は、皆さんの知っているあのクールな〈マレンコ〉とはまったく別の姿を見せることになるでしょう。クールというカテゴリーに収まらない色柄が空間を漂い、人の心の中で揺らぎ、高揚させ、形にならない感覚が新しいリアリティーとなって生活を、そして環境を変えていくのです。

「モダンデザイン」と「カワイイデザイン」が絡み合い、テキスタイルにより、ソファが、環境が、劇的に変わっていくその瞬間。皆さま、ぜひご高覧ください。

2014年9月 鈴木マサル