2月3日(月)・10日(月)夜11時より、BS日テレの番組「TOKYO DESIGNERS WEEK.tv – 茂木健一郎の発想の種 IMAGINE -」に、アルフレックスジャパン会長の保科正が出演いたします。

司会は、脳科学者の茂木健一郎さんと、アーティストの清川あさみさん。
経営者・クリエイター・編集者・プロデューサー・俳優など、旬なゲストが招かれ、クリエイティブ活動における発想のヒントにお二人が迫るという番組で、今回は保科正の発想の種をひも解きます。飛び出したキーワードは「形の違うコップ」、「未来のクリエイター」などユニークなものばかり。途中、脳科学のお話で、茂木さんと意気投合する場面もあり、なごやかで楽しい雰囲気の収録となりました。ぜひ、お楽しみ頂ければ幸いです。

「TOKYO DESIGNERS WEEK.tv – 茂木健一郎の発想の種 IMAGINE -」
放送局:BS日テレ / 放送日:2月3日(月)・10日(月) 23:00-23:54

イタリアとアルフレックスと保科正

家具の知識もなく、イタリア語もままならない中、
ひとつの強い想いを胸にイタリアに渡った保科正。
番組では保科正の人生を、
彼の発想の種に基づき振り返ります。

なぜ、行き先はイタリアだったのか?
どうやってアルフレックスと出会ったのか?
答えは、ぜひ番組でご覧ください。

写真は、1960年代にイタリア・アルフレックス社で
修行中の保科正(中央)

BS日テレ「TOKYO DESIGNERS WEEK.tv」 にアルフレックス会長、保科正出演

アイデアの生み出し方、独特の思考回路

何度も試行錯誤を重ねて、やっと出来上がる家具。
ゼロから何かを生み出すには、
集中して考える時間と場所が必要なようです。

番組では、保科正のアイデアの生み出し方や、
独特の思考回路にも迫ります。
デザイナーやクリエイターでなくとも、
興味を持っていただける内容です。

写真は、保科正デザインによる日本オリジナル
第一号のソファ「レインボー」(1971年)

BS日テレ「TOKYO DESIGNERS WEEK.tv」 にアルフレックス会長、保科正出演

 保科正が描く未来とは?

  イタリアより帰国してから現在まで、
日本に提案し続けてきた保科正。
2010年には、イタリア文化の紹介・発展において、
多大な貢献をした外国人などに授けられる
「イタリア連帯の星」勲章『カヴァリエーレ章』を
授与されました。

1つのことに邁進してきた彼が描く未来とは?
番組最後には、保科正が未来について語ります。

写真は、イタリア大使公邸での勲章伝達式の様子
左より、ペトローネ駐日イタリア大使(当時)、保科正