生き生きと葉を茂らせる新緑に、フレッシュな生命力を感じる季節。
植物の力強さや美しさを一鉢にギュッと凝縮した、ダイナミックなアレンジメントをつくってみませんか?
使う花材は熱帯生まれの花アンスリウムや、丸いブラシのような形のバンクシア、ぷっくりと愛らしい多肉植物などの個性派ぞろい。
見るほどに心惹かれる自然の造形美は、オブジェのような存在感でインテリアに深みを与えます。
ちょっと不思議な形や手ざわりを楽しみながら、植物の奥深い魅力を味わってみてはいかがでしょうか。

ワークショップについて

■ 開催日時:6月13日(水)

1部 10:30 ~12:30 2部 14:30~16:30

■ 人数:各回12名(先着順)

■ 会場:アルフレックス名古屋

■ 参加費:7,500円(材料費、ティーサービス代、税込)

※当日お作りいただくブーケはお持ち帰りいただけます。
※サイズは約25センチ×25センチの仕上がりです。
※必要な道具類は当社でご用意いたします。もし服装の汚れが気になる場合はエプロンなどをお持ちください。
※写真はイメージで、当日ご用意する素材と一部が異なります。予めご了承ください。



講師 伊藤 透康
生花市場勤務や華道の経験を活かし、1993年に『Ruka』をオープン。自然を教科書として学び、独自の感性と確かな審美眼で植物本来の魅力を表現。花や植物との触れ合いを通し、豊かな暮らしを提案している。