1965年東京・三田に創立した本格中国料理店「華都(シャトー)飯店」。
母娘3代で受け継ぐ伝統の味は、多くの美食家たちに愛されてきました。
今回は3代目オーナー馬衣真さんとシェフを迎え、おもてなしにもぴったりな秘伝のレシピとプロの味をご家庭で再現するコツを伝授します。

馬さんのトークとともに2品のデモンストレーションを見た後は出来たての料理でランチタイムを。モダンなインテリア空間で洗練された中国料理を味わう、特別なひとときをお楽しみください。

〈当日のメニュー〉
華都飯店特製 中華前菜盛り合わせ・フカヒレとアボカドのスープ・季節野菜と牛ヒレ肉のブラックペッパー炒め・杏仁豆腐&カスタードの揚げ菓子

ワークショップについて

■ 日時:2月28日(水)

11:00~14:00

■ 人数:15名(先着順)

■ 会場:モルテーニ大阪
(アルフレックス大阪 同ビル4階)

■ 会費:8,000円(ランチ、レシピ付き、税込)

会場は昨年完成した最新のオープンキッチン。開放感ある空間で料理を楽しみます。

■2月20日(火)までに電話でお申し込みください

>>アルフレックス大阪営業時間:11:00~19:00(水曜・祝日定休)
tel: 06-6258-8822

講師:華都飯店3代目オーナー
馬 衣真

中国料理研究家。祖母は日本における中国家庭料理の第一人者であり「華都飯店」創立者の馬遅伯昌氏、母は料理家の馬へれん氏。馬家の味をベースに、日本の家庭に合う新しい中国料理を提案。多くのレストランプロデュース、メニュー開発に携わる。