英国王室も愛したという格式高いお茶、燻製紅茶をご存知ですか?

今回のワークショップでは静岡の農園で丹精込めてつくられた燻製和紅茶をご用意し、上質なモダンインテリアの中でテイスティング。ティーカップではなくワイングラスに注ぎ、鼻に抜けるスモーキーな薫りとこだわりのチョコレートやチーズとのマッチングも楽しみます。

燻製紅茶の美味しい淹れかたや、アレンジティーのレシピもご紹介。お茶にまつわる2人のプロが、奥深い和紅茶の世界をご案内します。

ワークショップについて

■ 開催日時:1月31日(水)

午前の部10:30~13:30 午後の部15:00~18:00

■ 人数:各回15名(先着順)

■ 会場:アルフレックス大阪

■ 参加費:7,000円(材料費、ティーサービス代含む、税込)

■1月23日(火)までに電話でお申し込みください

>>アルフレックス大阪営業時間:11:00~19:00(水曜・祝日定休)
tel: 06-6258-8822

■講師:和久 みどり

⽇本紅茶協会認定ティーインストラクター。航空会社やアパレル企業を経て、紅茶専門店総括マネージャーを3年間務める、現在⻄宮の⾃宅にて「Tea&Cake Midori W.」 主宰。

■講師:松本浩毅

静岡「カネロク松本園」3代目。「世界農業遺産」に登録されたこだわりの茶栽培と、燻製和紅茶などの商品開発に取り組む。昨年11月にはサロンドゥショコラパリに出展、和紅茶の魅力を世界に発信する。