2人が旅したイタリアと京都。
撮りおろしを含む作品展を開催

過ぎゆく日常の瞬間を美しく切り撮る小山薫堂&アレックス・ムートン。

これまで2人が共通のテーマとしてきた京都に加え、惹かれて止まないイタリアの魅力を愛するライカで捉えました。
今回は2人が愛用するアルフレックスのショールーム空間をギャラリーに見立て、様々な旅の情景を再現します。

京都とイタリアの対照的な「街」「物」「人」、インテリアとのマッチングをどうぞお楽しみください。

■日程:
727日(木)- 88日(日)

■時間:11:00-19:00

■会場:アルフレックス東京

協力 / ライカカメラジャパン株式会社

【抽選でサイン入りグッズプレゼント】
1名様:小山薫堂サイン入りカメラ「ライカ ゾフォート」

5名様:小山薫堂撮影&サイン入り写真セット


◆「ライカ ゾフォート」:「ライカ ゾフォート」撮影作品で使用したものと同じモデル・同じカラーに小山さん直筆のサインを入れた貴重なカメラです。
◆写真セット:小山さんのサインを「ライカ ゾフォート」撮影作品に入れて3枚セットでプレゼント。

◇応募方法:会場内に設置されている応募用紙に必要事項を記入し、応募BOXよりご応募ください。


小山薫堂撮影
小山 薫堂 Kundo Koyama
放送作家。脚本家。1964年熊本県生まれ。「料理の鉄人」「東京ワンダーホテル」など数多くの番組を手がける。脚本を担当した「おくりびと」は、第81回米アカデミー賞外国語映画賞を受賞。執筆活動の他、下鴨茶寮主人、京都館館長、京都造形芸術大学副学長をはじめ地域・企業のアドバイザーなどを務める。人気キャラクター「くまモン」の生みの親でもある。

アレックス・ムートン撮影
アレックス・ムートン Alex Mouton
1964年生まれの写真を愛する旅人。心の故郷はパリ、サンジェルマン・デ・プレ。英国の自転車アレックス・モールトンを愛車とし、シャトー・ムートン・ロートシルトを愛飲しているらしいが、その正体は謎に包まれている。2004年に放送された「東京ワンダーホテル」のCM内で、日本における初の個展を開催。先日はパリを訪れたくまモンを撮影し、熱狂的なファンを増やした。


アルフレックス東京

東京・恵比寿にある、家具メーカー〈アルフレックスジャパン〉の直営店。グリーンや間接照明を取り入れたくつろぎのリビングやライブラリースペース、食の楽しみ方を幅広くご提案するキッチンスタジオなど、理想の暮らしをトータルにご体感いただけます。

東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクェア1F
営業時間:11:00~19:00 定休日:水曜

ショップの詳しい紹介はこちら→