アルフレックス大阪より、ご好評をいただいている江原桜子先生のワークショップのご案内です。
今回は花器にフレッシュグリーンを飾りつけ、枝ものやグリーンを束ねてクリスマスツリーのように仕上げるアレンジメントを作ります。

アクセントになるリボンとハートのオーナメントは先生がパリで買い付けた一品。
グリーンを使うクリスマスアレンジメントには寒い季節にもいきいきと色をつける姿から“永遠”の意味が込められています。
永遠を願う素敵なアレンジメントを飾って特別なクリスマスを過ごしてはいかがでしょうか。

ワークショップについて

■開催日時 : 2016年1126(土)・27(日) 11: 00~
■定員 : 各15名様(先着順)
■会場 : アルフレックス大阪 店内
■参加費 : 7,000円(レッスン費・花材費・紙袋代含む、税込)
  ※当日お作りいただくオーナメントはお持ち帰りいただけます。(出来上がりは、約40センチ×25センチ)
  ※当日ご持参いただくものはありませんが、動きやすい服装でお越しください。もし服装の汚れが気になる場合はエプロンなどをお持ちください。
  ※写真はイメージで、当日ご用意する素材と一部異なります。予めご了承ください。

■お申し込み方法

11月19日(土)までに、お電話にてお申し込みください。
>>アルフレックス大阪営業時間:11:00~19:00(水曜・祝日定休)
tel: 06-6258-8822
■講師:江原 桜子 Sakurako Ehara

1994年 Les Fees des Fleurs(レフェデフルール)主催の藤後倶子氏に師事
1998年 藤後倶子氏の渡米後、教室を引き継ぎ、芦屋の自宅でレッスンを始める
2007年 5年のチャージ期間を経て、教室を再開
2009年 名前をCherishと改める
パリスタイルを学んだ後、2014年4月 アトリエオープン
http://cherish-f.com/