ぐっと朝晩の気温が下がり、冬の足音が聞こえてくるこの頃。
アルフレックス名古屋ではクリスマスが待ち遠しくなるようなグリーンとインテリアのワークショップを開催します。

ドイツ語で“壁飾り”を意味するスワッグ。
今回は香り深いブルーアイスやヒノキにお気に入りの花をセレクトしてオリジナルスワッグをつくります。
スワッグづくりの後にはフラワーアレンジメントをあしらったアルフレックスのしつらえをご覧いただき、季節を楽しむひと工夫をご紹介。

インテリアにスワッグやフラワーアレンジメントを添えて、この冬は特別なクリスマスを過ごしてはいかがでしょうか。

 

ワークショップについて

■ 開催日時:2016年118日(火)
午後の部10:30~12:30/午後の部14:30~16:30
■ 人数:各回8名 (先着順)
■ 会場:アルフレックス名古屋
■ 参加費:5,000円(材料費、ティーサービス代含む、税込)
※当日お作りいただくスワッグはお持ち帰りいただけます。
※サイズは約90センチ×30センチの仕上がりです。
※必要な道具類は当社でご用意いたします。
もし服装の汚れが気になる場合はエプロンなどをお持ちください。
※写真はイメージで、当日ご用意する素材と一部が異なります。予めご了承ください。

■ お申し込み方法

10月31日(月)までに、専用フォームよりお申し込みください。
◇ お申し込みいただいたすべての方にメールにてご連絡をいたします。

お申し込みはこちらから

■ 講師 藤野 百合香 / Yurika Fujino
株式会社レコールブラン代表。1999年より花の仕事に就き、2002年株式会社日比谷花壇に入社。ホテルウェディングの装飾を担当。その後ラダックフラワースタジオ入社。2011年にレコールブランを設立し独立。
フラワーデザインの企画・制作・販売やブライダルフラワーのデザイン、商業ディスプレイコーディネートや空間プロデュースなど多岐にわたり活躍している。