アルフレックスジャパンでは「New Dimensions」をテーマに新製品を発表・発売しました。
多様化したライフスタイルに合わせ、家具はもっと自由に「選び、編集する」時代に。
ニューコレクションは素材や質感に一層こだわり、ブランドの枠組みを越え多様なスタイルにフィットする製品を揃えました。


ソファ  BIBBI〈ビッビ〉
Design : Anna von Schewen

北欧出身の女性デザイナーによる、圧迫感のないハイバックソファ。ふくよかなフォルムとダブルパイピングにより、優しい印象に仕立てられています。
柔らかめのシートは座った時のストロークが大きく、程よく沈み込み、肩口から頭までもしっかりサポート。展開・拡張型のソファに対し、BIBBIはより個人のくつろぎを追求したソファです。
〈BIBBI/ビッビ〉のことを知る→


サイドテーブル  POND〈ポンド〉

Design : Anna von Schewen

ガラス天板と完全ラウンド型フレームによる新しい存在感のテーブル。3次元の削り出しによる滑らかなフレームは木目の美しさが際立ち、ガラステーブルでありながら、穏やかな表情を湛えています。
立ち上がったフレームはトレイのような安心感とともに、引き寄せ易さも演出。アイテムを問わず、どのようなソファにもマッチします。どこに触れてもソフトな手当りで美しい曲線が見た目にも優しい印象です。
〈POND/ポンド〉のことを知る→


テーブル  ARENA〈アレーナ〉

Design : Sergio Brioschi

大理石天板、厚みのある板状の木質本体、スチール製のブックエンドや脚部、グレーのガラストレイなど、上質な質感が一体となった、重厚感のある箱型テーブル・コンソールのシリーズです。
スペースに合わせてソファの前、後ろ、サイドそれぞれにレイアウトが可能。質感豊かなブックエンドやガラスのトレーが、飾るものを美しく演出します。
〈ARENA/アレーナ〉のことを知る→


テーブル&チェア  CREDO〈クレド〉

Design : C.O.D.

高さのあるテーブル&チェアシリーズ。立っている人と座っている人の目線の高さが近く、膝を折ることなく、楽に立ち座りが可能。人の集う場所や気軽に座れるシーンを作り出します。
金属フレームで構成された強度によって、ガラスやウルトラセラミックなど、重量のあるマテリアルの天板を乗せ、様々な表情を演出します。
〈CREDO TABLE/クレド テーブル〉のことを知る→
〈CREDO chair/クレド チェア〉のことを知る→


チェア  ROOT〈ルート〉

Design : Jin Kuramoto

過去の伝統的なチェアに現代の解釈を加え、アルフレックスらしく再構成したチェアです。原点に立ち戻り、装飾を削ぎ落とし快適性を追求。
一見繊細なフレームでありながら、特殊なジョイント方法により強度を確保し、3.1kg(アームレスタイプのウォールナット材でファブリックの場合)を実現しました。また程よく後傾した後ろ脚によるフィット感のある座り心地やアームの滑らかさなど、アルフレックスの最新技術で構築した、女性や子供にも優しいオーソドックスなチェアです。
〈ROOT/ルート〉のことを知る→