2015年3月14日(土)、アルフレックスジャパンはMolteni&C(モルテーニ)の旗艦店を、南青山にオープンいたしました。

内装を手がけたのは、世界が今最も注目するデザイナー、パトリシア・ウルキオラ。繊細な日本の装飾美と、イタリアモダンデザインの父、ジオ・ポンティへのオマージュとも言える幾何学的要素が融合した、独自の空間が創り出されました。

収納を軸に空間全体のコーディネートを可能にするラインアップは旗艦店ならでは。ぜひ、実際にご覧いただき、モルテーニのダイナミックかつ上質な世界観をご体感ください。

molteni_1_topics
Molteni&C
1934年イタリアで創業されたインテリアブランド。システム収納やオフィス家具で培った世界最 高峰の技術をベースに、先進的で収納と一体となったハイクオリティー空間を提案しています。 また、パトリシア・ウルキオラを始め、ロン・ジラッド、ロドルフォ・ドルドーニ、フォスター+パートナー ズ他、世界の著名建築家、デザイナーを起用した高いデザイン性により、毎年、ミラノサローネで も注目を集め、世界のハイエンド家具をリードする総合ブランドとして評価されています。

molteni_designer_topics

●Designer:Patricia Urquiola

(パトリシア・ウルキオラ)

スペイン オヴィエド生まれ。マドリード工科大学にて建築を学んだ後、イタリアに渡り、ミラノ工科 大学でアッキーレ・カスティリオーニに師事、1989年卒業。

その後デパドヴァ社の製品開発、 マジストレッティとのコラボレーション他多くのプロジェクトに携わる。2001年には自身のスタジオ を開設。

感性豊かな表現と建築家としての多彩な経験を生かして、インテリア、ショールーム、 レストラン、ホテルプロジェクトなど、様々な分野で国際的に評価されている。

Wallpaper Design Award、Elle Décor International Award他、多くの賞を受賞。モルテーニから発表の ダイニングテーブル「DIAMOND」はRed Dot Award 2005年最優秀作品賞を受賞。 MoMAパーマネントコレクションをはじめ、数々の美術館に作品が展示されている。

Interior Design Concept

南青山の閑静なエリアに位置するモルテーニ東京。約100坪の店内は、1階と地下1階の吹き抜け空間の装飾壁面を背景に、1階にはリビング・ダイニング、地下1階にはベッドルーム・ウォークインクローゼットを含む、ナイトリビングが展開され、パトリシア・ウルキオラをはじめ、ロン・ジラッド、ロドルフォ・ドルドーニ他、複数の著名建築家・デザイナーによる製品群を展示いたします。

molteni_2_topics

Gio Ponti Screen

店内で目を引くガラス製の間仕切りは、その名もGio Ponti Screen(ジオ・ポンティ スクリーン)。モルテーニは近年、イタリアモダンデザインの父と呼ばれる、ジオ・ポンティの家具の復刻製品を〈Gio Ponti Collection〉として発表。今回、ウルキオラ氏は、深いつながりを持つ ジオ・ポンティの幾何学的要素を、オマージュとして取り入れました。
ガラス製の間仕切りは可動式で、空間と空間を軽やかに、美しく演出します。

molteni_4_topics

Wooden Wall

国内初となるモルテーニ旗艦店を象徴するのが、高さ7mの木の装飾壁「Wooden Wall(ウッドゥン ウォール)」です。インスピレーション源は、ウルキオラ氏が京都の光明院を訪れた際、丸窓から見た美しい庭園。
壮観な佇まいの装飾壁は外の世界と、室内空間との間でフィルターのような役割を担います。ごく自然に日常の喧騒から離れ、モルテーニのダイナミックな世界へと引き込まれていきます。

<Molteni&C>プロダクトページはこちら

<MOLTENI&C TOKYO>ショップページはこちら