アルフレックスショップ東京より、人を招く機会の増える冬におすすめのワークショップのご案内です。
東京のショップ店内は、ゾーンごとに異なる世代・ライフスタイルを想定してコーディネートされています。今回、料理研究家の松田美智子先生にそれぞれの空間に合わせた“しつらえ”を施していただき、「冬のおもてなし」についてのトークセミナーを開催します。松田先生の心温まる、おもてなしのスタイリングをご覧いただきながら、「食」と「インテリア」という2つの軸で人をもてなす際のこだわりや、ちょっとした工夫を伺います。
もてなしのひとときを、より心地良いものに変えるコツを、楽しみながら学んでみませんか?

〈トークセミナー詳細〉

■開催日時:
第1回:2014年1029日(水)14:00-15:30
※11月にも第2回を開催予定ですが、今回は第1回のみご予約を承ります。

■人数:16名(抽選)

■会場:アルフレックスショップ東京

■参加費:3,000円(税込)
※参加費には、松田美智子先生の著書「いまどきのなべ」(写真左)
もしくは「松田美智子 季節の仕事」(写真右)のプレゼントを含む(※いずれか1冊)
※ウェルカムドリンクとフィンガーフード付

「いまどきのなべ」
出版社:文化出版局
著者:松田美智子
撮影:湯淺哲夫

「松田美智子 季節の仕事」
出版社:地球丸
著者:松田美智子
撮影:川村隆

■お申込み方法
 ◎10月20日(月)までに、以下の専用フォームよりお申し込みください。
 ◎ご参加の抽選結果は、10月21日(火)以降に、お申し込みいただいたすべての方に
  メールにてご連絡を差し上げます。

※受付は終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。 なお、11月末に第2回を開催予定です。詳細は追って、ホームページ、ニュースレター、facebookでお知らせいたします。どうぞ楽しみにお待ちください。

〈トークセミナーのテーマ〉

・Scene1:親しい仲間とのホームパーティを、気軽にスマートに楽しむ。
・Scene2:週末のお昼に、家族や親戚と囲む「いまどきのなべ」。
・Scene3:週末の朝、夫婦でゆっくりと朝食を楽しむ。(例:土鍋で作るお味噌汁)
・Scene4:家族や友人と過ごす、食後のリラックスタイム。

当日は、店内に施された“しつらえ”をご覧いただきながら、松田先生に「冬のおもてなし」のコツについてお話いただきます。上記テーマは一例で、当日は参加者のみなさまより、ご質問・ご要望もお伺いしながら自由にお話を広げていただく予定です。
また、スパークリングウォーターに古木ゆずエキスを加えたウェルカムドリンクや、松田先生おすすめのフィンガーフードもご用意いたしますので、ゆっくりとくつろぎながらお楽しみください。

●プロフィール:料理研究家 松田美智子
1955年東京生まれ、鎌倉育ち。根っからの美味しい物好き、もてなし好き。ホルトハウス房子先生に師事し、各国の家庭料理を学ぶ一方、日本料理、中国家庭料理を学ぶ。日本雑穀協会理事、料理研究家、テーブルコーディネーター、女子美術大学講師。

1993年より恵比寿で「松田美智子料理教室」を主宰。季節感と素材そのものの味、風味を大切に、お洒落で作りやすい料理づくりを心掛ける。楽しく作って、美味しく食べて、”体も心も健康に”をモットーとする。また、日々の暮らしに生かせるテーブルコーディネート、フラワーコーディネートを実践。そのほか、メニュー開発、システムキッチンの開発、料理本、エッセー、雑誌、テレビ、CM、講演、パーティプロデュースを仕事とする。