9月12日(土)、新製品の発売を記念し、アルフレックス ショップ 東京にて
トークイベント「リーヴァ社長と建築家が語る~リーヴァのものづくり」を
開催いたしました。当日のハイライトをご紹介いたします。

リーヴァのものづくり (リーヴァ氏)

まずはリーヴァ氏による会社の紹介から始まりました。
「環境と人に配慮し、心を込めて製品をつくる」というリーヴァ社。そのポリシーがものづくりの現場やひとつひとつの工程に行き届いている様子がうかがえます。
例えば木材は、再植林されたものだけを採用。1本の伐採に対し7本の植林が義務付けられている、アメリカ産の木が主に使用されています。また、木材を接合する接着剤には、ホルムアルデヒドを一切含まない水溶性のものを。仕上げの段階では、100%植物性のオイルが手で丁寧に塗られる、といった具合です。
普段なかなか見ることの出来ない、ものづくりの様子とその奥深さに、会場のお客様も引き込まれた様子でした。

イベントレポート「リーヴァ社長と建築家が語る~リーヴァのものづくり」

使う人のための空間づくり (森山氏)

続いて、建築家森山氏によるトークです。代表的な建築物件の写真とともに、ご自身の空間づくりのポイントが語られました。
何より使う人の「気持ちよさ」を重要視している、という森山氏。家具も「服と同じで、好きでも似合わないものがあり」、クライアントのスタイルやセンスを考え、さらに家具やモノが入ってバランスが取れるよう「引き算しながら」、設計を進めるのだそうです。
氏とリーヴァとの出会いは約7年前。その存在感に魅了され、今ではご自身の手がける物件にもセレクトされるケースが徐々に増えているとのこと。数日前にリーヴァの家具が入ったばかり、という写真では、その均整の取れた空間の美しさと、写真から漂う「気持ちよさ」に、会場から思わずため息が漏れました。

イベントレポート「リーヴァ社長と建築家が語る~リーヴァのものづくり」

リーヴァ氏×森山氏のトークセッション

そしていよいよ、森山氏とリーヴァ氏によるトークセッション。
リーヴァの工場に2度も足を運んだ森山氏が注目した点・感じた疑問に、リーヴァ氏が答えます。
そのひとつは、機械化と手作業のバランスのよさ。森山氏は、いわゆる伝統工芸のメーカーではなく、思いのほか機械化されていたことに驚いたとのこと。この機械化と手作業のバランスは、すべてクオリティ向上のため、入念に研究したうえで分業されているそうです。
また、家具工場を数多く見ている森山氏ならではのリーヴァ製品のディテールの解説も。例えば引き出しの側面など、普段見えない部分の木の組み方であっても、効率やコストダウンを考えず、長く心地よく使っていただくために、見た目の美しさや耐久性を追求していることが分かります。

イベントレポート「リーヴァ社長と建築家が語る~リーヴァのものづくり」

リーヴァ氏から印象的なひと言。
「祖父の代から受け継がれた技術と現代のテクノロジーを組み合わせて、良質な家具をつくりたい。消費主義の現代において、私たちが作る家具の耐久性が長ければ長いほど、環境への負担を軽減できると考えています」。
さらに、太古の木「カウリ材」を使った特別プロジェクトから、レンゾ・ピアノやミケーレ・デ・ルッキなど、著名建築家やデザイナーによる1点物の家具も紹介。実際にカウリ材家具を見た森山氏は、「若い木にはない味わいや深みがありました」。木を再生する特別プロジェクトには新しい企画も準備されているようで、会場ではその興味深い内容も少し披露されました。
なお、このカウリ材の端材から作られたコマを、ご来場いただいたお客様にプレゼント。リーヴァ社オリジナルのエコバッグとともにお持ち帰りいただきました。

Riva Design Eco

Maurizio Riva (マウリツィオ・リーヴァ)氏

創業者の3代目にあたり、現社長。
リーヴァ社は、1920年に創立された無垢材家具メーカー。 材の選定・技術・環境への配慮など、イタリア最高峰のクオリティを持つ。
現代建築になじみ、木の豊かな風合いを味わうことのできるリーヴァの家具は、 ヨーロッパを中心とした本物志向のユーザーに
世代を超えて愛されている。
http://www.riva1920.it/(イタリア本国サイト)

森山 善之 (もりやま よしゆき)氏

建築設計事務所 バケラッタ代表。
1964年生まれ。1987年山口大学卒業。類設計事務所、PAO設計事務所を経て、 1997年、建築設計事務所 バケラッタを設立。
リーヴァ社の現地工場を2回訪問したほどのリーヴァファン。
http://www.baqueratta.com/

アルフレックス ジャパンでは、今後も直営店イベントを開催してまいります。
主にメンバー登録いただいているお客様に限定でご案内しておりますので、ぜひご登録ください。
メンバー登録