professional support

カバー

カバーリングシステム採用製品(ご自宅でカバー交換可能な製品)は、カバーだけをご購入いただくことができます。また、製品本体の製造が終了した後も、カバーの型紙を保管しておりますので、継続して、スペアカバーをお作りいたします。ソファクッション部の綿、ウレタンなどは性質上、経年変化による縮みや軟化が生じますので、新品のカバーが多少大きく感じる場合があります。クッション部の交換・補修についても、ご相談ください。

張り替え

カバーリング以外の製品は、お預かりして、張り替えが可能です。ソファ本体の綿、ウレタンなどは性質上、経年変化による縮みや軟化が生じます。張り替え時には、これらの修理も承ります。

修理

ダメージ・不具合が生じた製品の修理のご相談も承ります。10年間保証対象製品は、保証部位に欠陥が生じた場合、無償修理または部分交換をいたします。

クリーニングについて

カバーは洗濯表示に従い、ドライクリーニング指定のある生地については必ず専門店で、「ドライクリーニング」をご指定の上でお洗濯をしてください。

アルフレックスが提携するクリーニング会社をご紹介することもできます。その他、クリーニングに関するさまざまなご質問を承りますので、詳しくは、アルフレックスカスタマーサービスまでお問い合わせください。

日頃のお手入れ方法から、家具をお預かりする修理、張り替え等のご相談を受け付けております。

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

アルフレックスジャパン カスタマーサービス

0120-33-1951受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く)10:00〜17:00

アフターサービス例

例1:A・SOFA(エー・ソファ

1986年に発売されたソファ「A・SOFA」のメンテナンス。15年以上ご使用いただいたため、座面や背・アームクッションのダメージをメンテナンスしました。

  • ベース張替え <ファブリック:ランクF2>
  • クッションヌード新調(シート・シートバック・アーム)
  • クッションカバー新調(シート・シートバック・アーム)<ファブリック:ランク F2>

合計修理代金:343,000円

例2:MARENCO(マレンコ)

1971年に発売されたソファ「MARENCO」のメンテナンス。30年以上ご使用のため、座面、背・アーム部分のダメージをメンテナンスしました。

  • アームソファ 各部ヌード新調(シート・シートバック・アーム):149,000円
  • アームソファ カバー新調<ファブリック:ランク F2>:60,000円

例3:NT(エヌティー)

1977年に発売されたチェア「NT」のメンテナンス。20年以上ご使用のため、堅牢な構造部分はそのままに、革テープを新しく編み直すメンテナンスをしました。

  • 革テープ編み直し:82,000円
  • 料金は全て本体価格となります。
  • 家具の状態により、別途メンテナンス費用が発生する場合がございます。
  • 替えカバーやパーツのお届け、家具の引上げ・修理後の送料については、お問い合わせください。

日頃のお手入れ方法から、家具をお預かりする修理、張り替え等のご相談を受け付けております。

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

アルフレックスジャパン カスタマーサービス

0120-33-1951受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く)10:00〜17:00

ページ上部に戻る